ヤママユの幼虫

チョウ目 ヤママユガ科 ヤママユガ亜科
Antheraea yamamai
体長 (終齢)65mm前後
発生時期 4-6月(年1化)
越冬形態 卵
蛹化方法 葉を綴りその中で繭をつくる
寄主植物 クヌギ・アベマキ・コナラ・カシワ・カシ類・クリ(ブナ科)、サクラ・リンゴ・カマツカ(バラ科)、ヤマモモ(ヤマモモ科)など
分布 北海道・本州・四国・九州・南西諸島
ヤママユの幼虫 : 大阪府東大阪市 2017.7.14
ヤママユの成虫 : 飼育個体(奈良県生駒市産) 2016.7.29