幼虫の写真図鑑 イモムシ・ケムシ図鑑

ツマアカシャチホコ

チョウ目 シャチホコガ科 ツマアカシャチホコ亜科
Clostera anachoreta
体長 (終齢)35mm前後
発生時期 6-10月(年2〜3化)
越冬形態 蛹
蛹化方法 葉や枯葉を綴って繭を作る
寄主植物 ヤナギ類・ヤマナラシ(ヤナギ科)など
分布 北海道・本州・四国・九州
黒褐色で、背面は灰白色。側面に黄褐色の斑紋が並ぶ。体中に白い毛がはえており、一見、ドクガ類の幼虫に似るが毒はもたない。
ツマアカシャチホコの幼虫
ツマアカシャチホコの幼虫 : 奈良県奈良市 2014.10.30
ツマアカシャチホコの幼虫
ツマアカシャチホコの幼虫 : 奈良県奈良市 2014.10.30
ツマアカシャチホコの幼虫
ツマアカシャチホコの幼虫 : 奈良県奈良市 2014.10.30
ツマアカシャチホコの成虫
ツマアカシャチホコの成虫 : 飼育個体(奈良県奈良市産)