幼虫の写真図鑑 イモムシ・ケムシ図鑑

ツガカレハ

チョウ目 カレハガ科 マツカレハ亜科
Dendrolimus superans
Hemlock caterpillar
体長 (終齢)75mm前後
発生時期 10-7月(年1化)
危険性 危険
越冬形態 幼虫
蛹化方法 葉間や枝などに繭をつくる
寄主植物 ツガ・モミ・トドマツ・トウヒ・カラマツ・アカマツ・クロマツ(マツ科)など
分布 北海道・本州・四国・九州
灰褐色と暗褐色のまだら模様。胸部には毒針毛をそなえた黒色(一部が藍色)の毛束があり、刺激を受けるとこの毛束を強調して威嚇する。繭にも毒針毛が付着している。林縁や雑木林、公園などで見られる。ときに大発生する。
ツガカレハの幼虫 : 奈良県奈良市 2016.7.1
ツガカレハの幼虫 : 奈良県奈良市 2016.7.1
ツガカレハの幼虫 : 奈良県奈良市 2016.7.1
ツガカレハの幼虫 : 奈良県奈良市 2016.7.1
ツガカレハ : 東京都八王子市 2012.9.12