タケノホソクロバの幼虫

チョウ目 マダラガ科 クロマダラ亜科
Artona martini
Bamboo zygaenid
体長 (終齢)20mm前後
発生時期 5-10月(年2〜3化)
危険性 危険
越冬形態 前蛹(繭の中)または幼虫
蛹化方法 人工物の裏側や葉裏などで繭をつくる
寄主植物 ササ類・タケ類(イネ科)
分布 北海道・本州・四国・九州・南西諸島
淡いオレンジ色で、黒色の瘤状の隆起部が列になって並ぶ。黒色の隆起部には毒針毛がある。毒針毛に触れると激しい痛みを感じて皮膚が赤く腫れ、やがて強い痒みに襲われる。庭木や植え込み、公園、林縁、竹林などで見られる。若い幼虫は大きな集団をつくる。
タケノホソクロバの幼虫
タケノホソクロバの幼虫 : 飼育個体(奈良県奈良市産) 2017.11.24
タケノホソクロバの幼虫
タケノホソクロバの幼虫 : 飼育個体(奈良県奈良市産) 2017.11.24
タケノホソクロバの幼虫
タケノホソクロバの幼虫 : 飼育個体(奈良県奈良市産) 2017.11.24
タケノホソクロバの幼虫
タケノホソクロバの幼虫 : 飼育個体(奈良県奈良市産) 2017.11.24
タケノホソクロバの幼虫
タケノホソクロバの幼虫 : 奈良県奈良市 2017.11.10
タケノホソクロバの幼虫
タケノホソクロバの幼虫 : 奈良県奈良市 2017.11.10
タケノホソクロバの幼虫
タケノホソクロバの幼虫 : 奈良県奈良市 2017.11.10
タケノホソクロバの幼虫
タケノホソクロバの幼虫 : 奈良県奈良市 2017.11.10
タケノホソクロバの幼虫
タケノホソクロバの幼虫 : 奈良県奈良市 2017.11.10
タケノホソクロバの幼虫
タケノホソクロバの幼虫 : 京都府木津川市 2014.11.10
タケノホソクロバ
タケノホソクロバの成虫 : 東京都羽村市 2009.5.27