クロコノマチョウの幼虫

チョウ目 タテハチョウ科 ジャノメチョウ亜科
Melanitis phedima
体長 (終齢)50mm前後
発生時期 5-10月(年2〜3化)
越冬形態 成虫
蛹化方法 葉の裏面で垂蛹になる
食性 ススキ・ヨシ・オギ・アブラススキ・ジュズダマ・チヂミザサ・メヒシバ・チガヤ・ナルコビエ・アワ・トウモロコシ(イネ科)など
分布 本州・四国・九州・南西諸島
クロコノマチョウの幼虫
クロコノマチョウの幼虫 : 奈良県生駒市 2015.10.26
クロコノマチョウの幼虫
クロコノマチョウの幼虫 : 奈良県生駒市 2015.10.26
クロコノマチョウの蛹
クロコノマチョウの蛹 : 大阪府四條畷市 2014.10.9
クロコノマチョウの♂成虫
クロコノマチョウの♂成虫 : 埼玉県入間市 2012.9.16