キアゲハの幼虫

チョウ目 アゲハチョウ科 アゲハチョウ亜科
Papilio machaon
体長 (終齢)50mm前後
発生時期 4-11月(年3〜4化)
越冬形態 蛹
蛹化方法 樹木の枝や人家の塀などで帯蛹になる
食性 ニンジン・パセリ・ミツバ・セリ・シシウド・ノダケ・ヤブジラミ・ドクゼリ(セリ科)など
分布 北海道・本州・四国・九州
キアゲハの幼虫
キアゲハの幼虫 : 奈良県生駒市 2004.5.23
キアゲハの幼虫
キアゲハの幼虫 : 奈良県生駒市 2017.8.17
危険を察して、肉角を伸ばし、口から黒い液体を出しているところ。
キアゲハの幼虫
キアゲハの幼虫 : 大阪府東大阪市 2000.6.14
キアゲハの♂成虫
キアゲハの♂成虫 : 東京都あきる野市 2013.7.21