幼虫の写真図鑑 イモムシ・ケムシ図鑑

カラスアゲハ

チョウ目 アゲハチョウ科 アゲハチョウ亜科
Papilio bianor
体長 (終齢)50mm前後
発生時期 5-10月(年2〜4化)
越冬形態 蛹
蛹化方法 樹木の枝や葉裏などで帯蛹になる
寄主植物 コクサギ・カラスザンショウ・イヌザンショウ・フユザンショウ・サンショウ・ツルシキミ・ミヤマシキミ・キハダ・カラタチ・タチバナ・ユズ・レモン・ナツミカン・ウンシュウミカン(ミカン科)など
分布 北海道・本州・四国・九州・南西諸島(トカラ列島)
カラスアゲハの幼虫
カラスアゲハの幼虫 : 奈良県生駒市 2015.7.9
カラスアゲハの幼虫
カラスアゲハの幼虫 : 奈良県生駒市 2015.7.9
カラスアゲハの幼虫
カラスアゲハの幼虫 : 奈良県生駒市 2015.7.9
カラスアゲハの幼虫
カラスアゲハの幼虫 : 奈良県生駒市 2015.7.9
カラスアゲハの♂成虫
カラスアゲハの♂成虫 : 東京都八王子市 2008.5.21