幼虫の写真図鑑 イモムシ・ケムシ図鑑

ハチガタハバチ

ハチ目 ハバチ科 ハバチ亜科
Tenthredo matsumurai
体長 (終齢)25mm前後
発生時期 6-7月(年1化)
越冬形態 蛹?(繭の中)
蛹化方法 土中で繭を作る
寄主植物 サルトリイバラ(サルトリイバラ科)
分布 本州・四国・九州
ハチガタハバチの幼虫
ハチガタハバチの幼虫 : 飼育個体(奈良県生駒市産) 2017.6.22
一般的には、このような色模様のものが多いと思われる。
※写真の個体が本種かどうかは不明。
ハチガタハバチ類の一種の幼虫
ハチガタハバチ類の一種の幼虫 : 奈良県大和郡山市 2015.6.13
ハチガタハバチの成虫(羽化不全) : 飼育個体(奈良県生駒市産)