幼虫の写真図鑑 イモムシ・ケムシ図鑑

チャドクガ

チョウ目 ドクガ科
Arna pseudoconspersa
Tea tussock moth
体長 (終齢)27mm前後
発生時期 4-9月(年2化)
危険性 危険
越冬形態 卵
蛹化方法 葉裏などに繭を作る
寄主植物 チャノキ・ツバキ・サザンカ(ツバキ科)
分布 本州・四国・九州
淡黄褐色で、黒色の瘤状隆起が並ぶ。側面には白帯がある。毒針毛をもち、刺さると痛みと痒みがあり、皮膚炎を起こすこともある。毒針毛は風で飛んで皮膚などに付着した場合も被害がある。公園、庭木、雑木林などで見られる。集団で生活し、整然と並んで葉を食べる。繭や成虫、卵塊にも毒針毛が付着している。
チャドクガの幼虫
チャドクガの幼虫 : 奈良県奈良市 2015.9.19
チャドクガの幼虫
チャドクガの幼虫 : 奈良県生駒市 2015.9.25
チャドクガの幼虫(中齢)
チャドクガの幼虫(中齢) : 奈良県生駒市 2019.6.2
チャドクガ
チャドクガの成虫 : 東京都八王子市 2012.10.31